精力剤を飲み始めたらオナニーでは満足できない!?

私は昔からかなりのオナニー好きで、1日に1回以上は抜いていました。初めて抜いたのは中学生くらいのときで、ろくに知識もなくしごいてみたら、いきなり白いのが出てきて驚きましたね…でも言いようのない快感もありまして、癖になってしまいました。

そのままオナニーしまくる日々が始まり、30代になるまでは毎日欠かさず抜いていたのですが…30代になって少し経過したら、「今日はあまりムラムラしないし、抜かなくていいか…」という日が出始めました。そしてそんな日々が続いた結果、私は少し焦りを感じていたのです。

オナニーしないならそれだけ別のことに時間を割けますが、実は私、オナニー以外の楽しみがなくて、「オナニーしなくなったら、人生がつまらなくなるかも…」と不安に思ったのですね。なんとも悲しい考えかもしれませんが、ムラムラしにくくなったとしても、射精の快楽は忘れられなかったので…。

そんなわけで、精力剤を使い始めました。精力剤って通院が必要かと思ったら、今はサプリタイプの製品がたくさん売られていて、ネット通販でも気軽に取り寄せられます。ネットで商品を調べていると評判もチェックできるから、理想的な製品を見つけることができました。

手元に届いた日から1日の目安量を守りつつ、欠かさず飲んでいましたが…その結果、私のムラムラは1ヶ月ほどで復活しまして、オナニー三昧の日々に戻れました。「オナニーしないほうがほかのこともできるのに…」という人もいますが、やっぱりこの快感はやめられません。

しかし、私にとって精力剤は効果が強すぎたのか、大好きだったはずのオナニーにも「うーん、直接女性に出してみたい…」という気持ちがわき出てきて、セックスで抜きたくなったのです。これまではオナニーだけで十分だったのですが、ムラムラが強くなるとセックスもしたくなるみたいですね…。

そんなわけで、出会い系の掲示板でセフレを探してみました。一応昔からセックスには興味もあったし、いつかはオナニー以外で抜くこともあるかもしれないと思っていたから、スムーズに利用を開始できたのです。

掲示板にはエッチな女性が多いせいかセックスも簡単にできまして、オナニー以外での射精を経験できました。オナニーに比べるとさらに時間はかかりますが、違った気持ち良さがありまして、またしたくなる魅力がありますね…。

精力剤はオナニーだけでなくセックスへの意欲も高めるため、セックスに踏み切れない男性にも良さそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です