自分に合った精力サプリを選ぶ時の基準

精力サプリを選ぶ時に一番注意しないといけないのは、どんな成分を配合しているかです。

宣伝文句やパッケージだけを見て「これが効きそう」と思っても、自分の体に合わなければ意味がありません。

マンガ雑誌を買う前に自分の好きな漫画が連載されてるかどうかをチェックするように、精力サプリも自分に合った成分を確認したほうがいいです。

ではどんな成分を基準に選べば良いかと言うと、まず真っ先に気を付けたいのがアレルギー物質の有無です。

アレルギーがない方は構わないのですが、卵アレルギーの方はランペップ(卵白ペプチド)を避けるべきですし、牡蠣アレルギーの方が牡蠣を配合した精力サプリを飲んではいけません。

特に亜鉛系のものは牡蠣を素材にしていることが多いので、牡蠣アレルギーの方の場合は亜鉛そのものを配合したものを選ぶのが望ましいです。

アレルギーのないものが絞れたら、次に意識したいのはどんな精力成分が含まれているかです。

精力不足、勃起力の低下は血行の悪化が原因であることが多いので、アルギニンやシトルリンといった血行を良くする成分を優先的に選ぶことをお勧めします。

もっとも、アルギニンやシトルリンはどちらか片方でも入っている精力サプリはかなり多いので、それ+αを基準にするとより絞れます。

そこで個人的にお勧めの精力成分は亜鉛です。

なぜなら亜鉛は男性ホルモン(テストステロン)の分泌を促進する働きがあるからです。

テストステロン値が増加すると性欲や行動力が高まり、年齢を重ねても元気で勢いのある男性になれます。

仕事をバリバリこなしたり、出世している男性はみんなテストステロンを多く分泌している傾向にあり、女性を魅了するフェロモンも自然と出てくるようになります。

もしあなたの身の回りに肉食系で仕事が出来る男性がいたら、その方は男性ホルモンがどんどん出ていると考えて良いでしょう。

同じように色んな意味で「デキる男」になりたいのなら、亜鉛を摂ってテストステロン値を高めるのが必須です。

さらに、亜鉛は細胞分裂を促すことで精子の量や質を高めるため、射精量や妊娠のしやすさ、産まれてくる赤ちゃんの発育を助けることができます。

精子の質が悪いと赤ちゃんへの先天的なリスクが高まるので、妊活中の方には特に亜鉛を摂ることをお勧めします。

以上のことから亜鉛は「セックスミネラル」と呼ばれており、精力回復を実感したいのならまさに必須成分と言えます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です